本文へスキップ

大川小学校児童津波被害国賠訴訟を支援する会です。

「大川小学校児童津波被害裁判」をご支援くださる皆さまへ

裁判所は進行協議のなかで、以下の日程で審理すると、原告・被告側に告げました。

5月16日(火)15:30 – 16:30
6月14日(水)13:30 – 14:30
7月19日(水)13:30 – 15:30
9月14日(木)13:30 – 15:30

5回分の日程を一括して決めるのは、きわめて異例のことだそうです。原告団は、この忙しい日程に対応して、しっかり準備を進める必要があります。

皆さまには、ぜひ法廷に足を運び、原告遺族とともに傍聴されるようお願いいたします。
傍聴券は通常48枚で、開廷の30分前までに配布され、希望者多数の場合は抽選となります。

一審では毎回多数の方が傍聴券配布の行列に並ばれましたが、3月の控訴審ではやや少なくなりました。傍聴者数が多いことは、それだけ社会的関心が高いことを意味し、私たちの主張に耳を傾ける方が多いことの証となります。
お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

大川小学校児童津波被害国賠訴訟を支援する会

吉岡和弘法律事務所 内

〒980-0812
宮城県仙台市青葉区片平1丁目2番38号805
TEL 022-214-0550

あのとき、大川小学校で何が起きたのか

新品価格
¥1,620から
(2014/5/15 11:41時点)